邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

合奏は最高のコミュニケーション!六段の調など基本曲は弾けるようにしておきたいものです!

前回の和楽器もくもく会で箏曲の六段の調を、尺八で合奏する機会がありまして、つたない演奏ながらも初段から六段まで吹き通せました〜

下手くそながらも最後まで合奏できると、やっぱり達成感・充実感を感じるものですね!
そして一緒に合奏してくれた人との距離も少し縮まったような、そんな気持ちになりました!

合奏は最高のコミュニケーションです!

やっぱりどの楽器をやるにしても、代表的な曲はしっかり覚えておいたほうが、和楽器人生が楽しくなるなと思いました!

箏曲の六段の調は、大学生の時に三味線で何度も練習した曲なので、曲の流れは頭に入っています!
尺八での演奏も、知ってる曲なのでスッと覚えることが出来ました!
なのでいきなり無茶ぶりされても、なんとか対応出来そうです〜

しかし津軽三味線の六段は、一応習ってはいるのですが、なんとなく後回しにしてしまっていたので・・・和楽器もくもく会で合奏した時は、ボロボロでした笑
まぁいきなり合奏を持ちかけて、ボロボロの合奏をして笑い合うのも、ある意味コミュニケーションなのですが・・・笑
次回は完璧に覚え直して、きちんとした合奏をしたいなと思います!

一人でも自信を持って演奏する人がいれば、うろ覚えの人もなんとなくついていけるので・・・自信を持って弾けるよう、がんばります〜!!

箏曲と津軽三味線以外だと、基本曲って何があるんだろう??
篠笛尺八(本曲)長唄三味線琵琶に出てくる楽器達、和太鼓などなど・・・
他の種類の基本曲も知りたいなと思いました!(できれば基本曲くらいは自分で演奏できるようになりたい!

というわけで、突然の合奏が発生したりする和楽器もくもく会、来月も開催致します!
9月22日に開催致します!
皆様からのご応募、お待ちしております〜!

関連記事:第3回和楽器もくもく会は9月22日の秋分の日に開催決定!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top