邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

自宅で和楽器を練習してる皆様、防音対策ってどうしてますか?

自宅で和楽器を練習してる皆様、防音対策ってどうしてますか?

タイトルの質問を以前Twitterに書いたら、たくさんの方から返信を頂けました!
返信くださった皆様、どうもありがとうございました!

皆さん苦労されていて、自分なりの落としどころを見つけています〜

というわけで本日は、和楽器を演奏する時の部屋の防音についての記事です!

(※防音素人が検討中のものを記録しているだけの記事です。防音効果を保証する内容ではないので、その点ご了承下さい。)

和楽器の音量は?

和楽器は、エレキギターやドラム、ピアノなどに比べると小さめの音量ですが、防音対策をしないと近隣(特に賃貸だと周囲の部屋)に迷惑がかかってしまう、そんな音量です!

逆に言えば、適切な防音対策をすれば意外となんとか練習できるのでは!?そんな期待を抱いてしまう音量でもあります!

防音対策をがんばれば、部屋で練習できるかもしれない!!!

そんな気持ちを胸に、色々と調べてみました!

部屋そのものを防音!

防音効果のある部屋アイテムをメインに紹介していきます!

吸音シート

音を吸収し、小さくするシートです!(分厚い)
部屋の壁全面に貼れば効果はありますが、例えば演奏する時だけ窓に立てかけるだけでも防音になるそうです!

遮音シート

音を跳ね返すシートです!(薄い)
吸音シートと組み合わせて使うことで、高い防音効果を発揮します!(単体だとあまり効果は無いそうです!)

防音戸当たりテープ

こちらどちらかと言うと襖などを閉めた時の「ドンッ」という音を軽減する目的のものですが、ドアの隙間をテープで埋めると、大きな防音効果があります!

換気口の防音材

換気口からは音が直で入ってきますが、こちらのアイテムを入れることで防音対策になります!
3つくらいにカットし、角度をズラすことでより防音効果を高めることができるそうです!

だんぼっち

 

だんぼっち公式サイト

出ました噂のだんぼっち!
部屋の中に防音室を作ってしまおうという大胆な発想です!
ヤマハの防音室(アビテックス)がハイクオリティなのですが、お値段が何十万円もかかる・・・そこでこのだんぼっちです!なんとか手の届く価格帯です!

Twitterでやりとりさせて頂いた尺八奏者の方いわく、ff(フォルテッシモ)がmf(メゾフォルテ)になるくらいの防音性らしい・・・鉄筋コンクリートの壁なら充分ですね!これくらいの防音効果を期待していました!

室内がかなり暑くなるそうなので、その点はご注意です!

窓を二重窓に改造する

こちら業者に頼んで工事してもらう必要がありますが、大きな防音効果があるそうです!
(冬の寒さ対策に工事される方のほうが多いですが!)

防音カーテン

厚手で遮光性の高いカーテンは、防音も期待できます!
が、やはり二重窓に比べると防音性はだいぶ劣るそうです!
無いよりはあったほうが良い程度?

カーテン代わりにハニカムブラインド

ハニカムブラインド(IKEA)

こちらも冬の寒さ対策用品ですが、カーテンの代わりとしてブラインドを使います!
ハニカムブラインドという横から見ると蜂の巣のような形をしたブラインドなのですが、空気の層が出来て音や熱を遮断するそうです!
最近だとIKEAとかでも売ってますね!

楽器自身の消音で防音!

続いて楽器自身が発生させている音量を極力小さくすることで、防音していきます!

忍び駒(三味線)

三味線の皮ではなく、外枠(木の部分)にのみ接する駒です!
かなりの防音効果があります!
特に津軽三味線の後ろ撥の時に顕著なのですが、手が駒に当たって痛かったりします・・・

更に駒と駒の間にティッシュをはさむという防音技も!

コバ式忍び駒(津軽三味線)

コバ式忍び駒(楽天)

津軽三味線で後ろ撥もできるように開発された、コバ式忍び駒という商品もあります!
小指に駒が当たらないそうです!
これは欲しい!

タオルなど布を活用!(箏)

タオルなどを乗せたり噛ませたりすると、音の響きが抑えられ防音になるという話を聞いたことがあります!
もちろんいつもと感覚は違うと思うのですが・・・手の練習にはなるのではないでしょうか!

防音・防振マット(箏)

特に箏なのですが、振動が直に床に響くので、防音・防振マットを箏の下に敷き対策したほうがいいと思います!

人間関係を良好にしておくのが最善手?

色々と防音対策を書いてきましたが・・・
結局はもともとの人間関係が悪ければ些細な音でも苦情を言いたくなるし、良好な人間関係が築けていれば、多少の音はお互い様となるのではないでしょうか!

もちろんできる範囲で防音対策をする必要はあるのですが、防音はどこまでも出来てしまい、正直終わりがありません!

普段から良好な人間関係を築いていくことが、最も大切なのではないでしょうか!
その上で楽器を練習したい時間などを事前に相談しておくと、なお良しです!

どうしても折り合いがつかない場合は、無理を言っているのは楽器を演奏する側なので・・・カラオケや公民館、公園や川原などで練習するしかないです〜汗

僕自身がもうすぐ引っ越しなので、その際に実際に防音対策をしましたら、また記事にしていきたいと思います!

皆さんがどのような防音対策をしているかも気になりますので、このブログやTwitter・Facebookにコメントを頂けますと、大変嬉しいです〜!(切望)


-----お知らせ-----
第11回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催している、和楽器愛好家の交流会です!
日時:2017年5月27日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館
定員:10名
詳細・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top