邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

和太鼓部に捧げる合宿ノウハウ 第2回 〜場所編 場所探しに気をつけたい3つのポイント〜

和太鼓部に捧げる合宿ノウハウ 第2回 〜場所編 場所探しに気をつけたい3つのポイント〜

和太鼓部に捧げる合宿コラム第2回!!
今回は場所を探す際に気をつけたいポイントの話

前回のコラムで合宿をやる意義、合宿を何の為にやるのか、やる必要があるのかなどをお話ししました。
やると決まったのであれば、次にすべきことは場所探しです。
やはりここが決まらないと始まりません!!
日程の候補などもありますが、場所によって日程が左右されるので、まずは場所を探した方が良いでしょう!!

どんな場所が良いのか?

やはり和太鼓の合宿ということもあり、第一に和太鼓の音が課題となってきます。
尺八三味線などの和楽器であれば、民宿などでもOKをだしてくれますが、和太鼓となると中々そうはいきません。

周りの施設との兼ね合いがあり、中々OKがでない場合が多いです。
また、OKしてもらって実際に行ったけど、予想以上の音で苦情が来たり制限が入る事もあります。
なるべく、周りに施設のないよう所が良いですね

海辺の施設というのは中々ないので、基本的には山になります。
山でも、湖畔など人が集まりやすいところよりは、少し離れた場所にある宿舎などの方がOKが出やすいです

音について実際にあった話

これは、昔に合宿所として使っていた場所であった実体験です。

ある年、合宿で使用していた宿舎は本館別館がある宿舎で、別館であれば和太鼓OKというお話で伺い、合宿を開催しました。
別館は中〜大規模の和太鼓部では狭いものの、20人前後なら問題なく入るというものでした。

合宿を初めてしばらくすると、苦情が入ってしまったのです。
近くにキャンプ場があったので、そちらからかと思いましたが、本館からでした。

本館では、塾の勉強合宿が開催されており、そこからのものでした。
また、同じく別館で練習を行っていた運動部からも昼寝の妨げになると苦情が入ってしまったのです。

旅館のご厚意で使わせていただいているので、泣く泣くではありましたが、時間やメニューを変更して練習することとなりました。

事前にOKが出ていたとしてもこのような事態が発生することは多いです。
そうならないよう、念入りに調査して場所を探し、旅館の方と打ち合わせをすることが大切です。

では、実際に場所を探す時にどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。

チェックするポイント

  • 広さ
  • 周辺の環境
  • 宿舎の環境・備品

広さ

練習場所は広ければ広いほど良いのですが、この場合は単純な広さではなく、どのくらい練習スペースに使える場所があるかというところです。

  • ロードワーク筋トレをする場合は、宿舎から出て安全に走れる道や、筋トレをするスペースが必要ですので、それが確保できるかどうか。
  • グループで分かれて練習をする場合は、音が混ざらずに練習や話がしやすい分断されたスペースがあるかどうか。

ということです。
単純に宿舎の練習に貸してもらえる場所の広さのみで判断すると苦労したりしますので、気をつけてください。

周辺の環境

周辺の環境、これは先ほどの実体験からもわかるように、非常に重要です。
この環境いかんで、練習効率が上がったり下がったりします。

  • 周辺にはどれくらい人がいるのか?
  • 他に何かやるような所はあるのか?

また、太鼓の音が出せるかどうか、ということ以外にも、周辺にどのようなお店があるのかなどもしっかり見ておく必要があります。
以下は特に気にしておいた方が良いです。

  • コンビニの有無
  • 医療施設との距離感

コンビニは、急な買い出し時に重宝しますので要確認です。
また、山や海の方などでは営業時間が短かったりするので、その確認も必要です。
必須ではないですが、あれば嬉しいと言った所です。

更に、周辺の環境ということでは、医療施設との距離感は重要です。
合宿でハードな練習をこなすと、バテたりする人もたまに出ます。
大抵の場合は疲労などですが、場合によっては病院に連れていく必要性もあります。
そういった時に大きな病院や個人病院などが近くにあるかということは重要です。

宿舎の備品

合宿をこなしていく上で、色々な消耗品が必要となります。
消耗品自体は団体で準備しますが、それを保管する備品などが使用可能か、なども宿舎を選ぶポイントとしては重要です。
ないと以外に不便な備品の例としては以下です。

  • 冷蔵庫は貸してもらえるか
  • などは使用可能か
  • 洗濯機は使えるのか

上に合わせて、お風呂の大きさや時間なども人数によっては聞いておいて損はありません。

何を優先事項として場所選択を行うか

以上が合宿の第一段階、場所選びに関して気をつけたいポイントでした。
全ての条件を満たす場所というものは中々ないので、自分たちで優先事項を決めて、最適な合宿場所を選ぶことが重要です。

また、合宿をする場合は宿舎の方のご厚意によりやらせてもらえることが多いので、その事も頭に入れ、次もまた来てほしいと言われる部活になりましょー

場所が決まるとその場所に併せて、足りないものの買い出しが必要となって来ます。


-----お知らせ-----
第2回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
和楽器愛好家交流イベント和楽器もくもく会が、池袋でも!
日時:2017年8月5日(土) 13:00〜18:00
場所:東京都の豊島区上池袋コミュニティーセンター7階和室(池袋駅)
定員:25名
詳細・お申し込みは こちら から!

第14回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催しております、和楽器愛好家の交流イベントです!
日時:2017年8月26日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館(千駄木駅or日暮里駅)
定員:12名
詳細・お申し込みは こちら から!
たくさんのご参加お待ちしております!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top