邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

和楽器の演奏会を開こうという時、どう宣伝すればいいんだろうという話

da488fcc6e6e72fe09245657d84c6e09_s

自分で和楽器の演奏会を企画しようという時に悩ましいのが、どうやって宣伝すればいいんだろうということ・・・特に新規公演なんかだとファンもおらず、とても不安です!

実力さえあれば公演を続けていくうちに増えてくるのでしょうけど、それを抜きに考えても宣伝は大切です〜

 

自分の知っている手段を挙げていくと、

①出演者が身内に呼びかける。(チケットノルマがあったり)

②TwitterやFacebookで拡散してもらう。(Facebookだと和楽器/邦楽イベント共有部というページが昨年できました。)

邦楽ジャーナルという和楽器月刊誌の掲載コーナーに載せてもらう。

④他の演奏会のパンフレットに、チラシを挟まさせてもらう。

といった感じでしょうか?

 

こうして見ると、個人的にですが、SNSが一番強力に見えます!(僕も電車なんかだと気付けばよくいじってしまっています・・・笑)

今までは身内しか呼べなく内輪な感じから脱却できない演奏会が多かったのではないかと思いますが、SNSが台頭し、やり方によっては新しいお客さんを呼べる可能性が出てきました!

 

それではSNSを使った際により効果的に宣伝するにはどうすればいいのでしょうか?

個人的には見てくれる人が得したな〜と思うような情報を発信して良い関係を作りながら、演奏会の宣伝もするという、コンテンツ・マーケティング的なやり方が良いのではないかと思います

でも得したな〜と思ってもらうのって、難しいですよね・・・得したな〜とか、面白いな〜とか思ってもらうには・・・

練習風景をアップするとか、実際に演奏会で演奏する曲を少しだけ録画してYoutubeにあげるとか、全然関係ないネタで勝負に出るとか・・・

SNSをどこまでうまく使えるかは今まで以上に意味を持ってくると思うので、今後も考えていきたいと思います!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top