邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

和楽器演奏の本番、緊張しないためにはどうすればいい!?精神論以外のリラックス方法をご紹介!

今まで一生懸命練習してきた曲を発表するなら、失敗したくない!
でも、どうしても緊張が解けない時ってありますよね!
そんな時は「自分は世界で一番上手く演奏できる」「練習だと思って演奏しよう」「失敗するつもりで演奏に挑もう」などなど、緊張を解く方法として気持ちを変える方法をよく耳にします!
しかし自分の心の状態を変えるのはなかなか難しい・・・というわけで今回は、精神論以外の方法で緊張をやわらげる方法をご紹介します!

肩を中心にストレッチする

個人的には一番効果を実感しています!
演奏する前って、緊張で体中が凝り固まっちゃってるんですよね
三味線でも箏でも、演奏でよく使う肩を中心にストレッチして挑めば、自分の体をいつも以上にコントロールできるようになります!
自分が演奏する曲の練習はそこそこに、自分の体を物理的にほぐしましょう〜!

深呼吸をする

ベタですが演奏の前に、深呼吸をしましょう!やるとやらないとでは大違いです!
深呼吸をするにあたって意識すべきは、呼吸をする順番です!
普通深呼吸というと、吸って〜吐いて〜という順番で行いますが、緊張を解きたい時は①息を吐く②息を吸うという順番で行いましょう!
緊張した状態とはいわゆる過呼吸状態なので、更に吸うのは逆効果!まずは息を吐き切ることに集中しましょう!

あたたかいお茶を飲む

以前あたたかいほうじ茶を飲んでから演奏に臨んだ時、だいぶリラックスして演奏することができました!
体が冷えて固まった状態よりは体が温まった状態のほうがパフォーマンスを発揮できます!
胃を温めることでホッとした気持ちになれるので、オススメです!

 

自分の心の状態を自分の意志で変えることほど難しいことはありません!
なので、上記のような自分の心とは無関係の手段をいくつか用意しておくことは、非常にオススメです!
皆さんもぜひ色々と試して、自分なりの緊張しない方法を模索していってください〜(^^)


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top