邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

円滑なコミュニケーションを目指すには、言わなきゃ伝わらない!!

円滑なコミュニケーションを目指すには、言わなきゃ伝わらない!!

空気を読む、ニュアンスを感じ取る、これって日本の素晴らしい所ですよね

お互いに気遣い、言わなくても通じ合ってお互いが気持ちよく物事が進む感じと言いますか、何も言ってないのに物事が進むってすごいですよね

 

でも!!

言わなきゃ伝わらない事だってあるんですっていうお話です。本当にもうすぐ新年度なので、皆でうまく団体を進めていく為のコツです~

 

冒頭で述べたように、日本にはあえて言わないという美徳のようなものがある気がします。それはそれで本当に素晴らしいと思います。皆が言わずとも行動したり、部長さんの考えてる事を理解したり、部長は皆の気持ちを感じ取ったりと、実行できればなんと素晴らしき事かな

しかしながら、実際はそうはいかないですよね…部員は部長が何を考えているかわからないし、部長は部員が思っているように動いてくれないと地団駄を踏んでしまう。そうなると空気は悪くなるしギクシャクしてしまいますよね

じゃあどうしたら円滑に回るのか?答えは簡単です。

言えばいいんです!!

今自分が何を考えてるとか、何をして欲しいとか、しっかり口に出して言う事が大切です

思いは所詮思い。言わなくても伝わるなんていうのは嘘っぱちです。もちろん、信頼度や親密度が高ければ伝わる事もありますが、基本は言わなきゃ分からないですよ。人間人の心は読めませんから…だからこそ、言うわけですね。

もちろん、自分の思っている事を口に出すのは苦手でっていう人も多いと思います。その場合、口に出すのは難しいですよね。勇気を出して、まとまってなくてもいいから、自分の口から言う事が大切です。

言う事で自分の思いは少しでも伝わって、それがスムーズなコミュニケーションの一歩へとつながります。

しかし、ここで問題なのが、何でもかんでも言えばいいって事じゃないっていう所です。非常に難しいです。ただただ思いをぶつけるだけじゃダメですよね。

相手を慮って、言うこと。決して自分が引くわけではない。相手の立場とかも考えてお互いに折り合いのつく所を探しながら寄り添っていく。これこそが真髄ですね。

たまに、自分から納得していないのに放棄してしまう会話があったりします。それは一番良くないです。引いた方も結局の所は自分が正しい思っていたりするし、引かれた方は方で相手に疑問を抱く。そして後々の禍根となって取り返しがつかないことになったりします…

世の中納得していなくても引かなきゃいけない場合ってのもそりゃああります。でも、その場合じゃないならちゃんと折り合いをつけることが重要です

そして、折り合いをつけるためには日々、まとまってなくても少しでも伝えるために自分の思いを口に出す。そうすれば自然と相手と自分の折り合いがつく場所が想像できるようになります。

色々な要素があって難しいですが、その根源としての言うことは大切なんです

皆で、相手を思って発して対話して、チャンスをものにして良い新年度のスタートダッシュを切りましょう!!

いつも当たり前の事ばかり書いております。でも、当たり前の事だからこそなぁなぁにして、認めたくなくて、そしてチャンスを逃してしまったりするんです。私もそうです(苦笑)それってとてももったいない琴だと思います~


-----邦楽村からのお知らせ-----
第18回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

和楽器好きの忘年会2017参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 17:30〜22:00
場所:ふるさと おばこ(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

2018年新春 池袋和楽器もくもく会"箏と竹と琵琶と地歌三味線"参加者募集中!
日時:2018年1月8日(月・祝) 11:00〜17:00
場所:池袋本町第二区民集会室 会議室2階
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top