邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

演奏を見て、初めて幸せな気持ちになった

ここ数日にかけて宣伝している、東京都高等学校文化連盟 郷土芸能部門 第25回中央大会が明日に迫っています。

私が指導している高校も出演へむけ、昨日は最終調整を行っていました。
そこで見た演奏は、今まで見たことのない、幸せになれる演奏でした。

本番前なのにしっくりこない演奏

練習開始後に一本曲を通したのですが、それは正直言って噛み合っていない演奏でした。
本番前なのに、しっくりこない。
気持ちは入っているが、何か違う。

技術力も高く、揃った演奏はできている。
なのに何故?

不安?緊張?そう言った気持ちはないと部員達は言いました。
どこに原因があるのか。
原因は分からないが、このままただ練習するのは良くないと思い、部員達も一致の元話し合いをしました。

最後まで話し合う

なので、最後の時間は部員達で話し合ってもらいました。
話し合いといよりは、歓談というべきでしょうか?
正直、大会前なのにその緊張感でいいの?と普通は思うくらいみんな話していました。

でも、それで良かったんです。

部員も指導者である私も、大会前だから無理にモチベーションをあげたりしていたんです。
モチベーションの上げ方は本当は様々で皆がガッツリガツガツオラオラで上がるわけではないですね。

彼らにとっては、緊張感ないくらい仲間と一緒に話すことがそれだったんです。

img_0386

でも皆、大会に圧されそんな気持ちがあって噛み合っていなかったんですね。

最高の演奏を見せてくれた

そして練習最後の演奏
話し合いの後の演奏は…言葉にできないほど素晴らしいものでした。img_0388圧巻だ!!すごい!!そう思える演奏には今まで何度か出会ったことがあります。
しかし、昨日見た演奏はそうではありませんでした。

胸が、心が温かくなる演奏で、迫力のあるガッツリした和太鼓とも違う演奏。
演奏を見たときも、家に帰ってから思い出しても幸せになれる演奏でした。
こんな演奏は今まで出会ったことがありません。とても素敵な体験をさせてもらいました。

吸い込まれ、引き込まれる演奏。
形容できない形です。

前日でもグングン成長し、そして一つの到達点にたどり着いたのでしょう。
幸せな気持ちとともに明日の演奏がとても楽しみな気持ちになりました。

明日の演奏…

当日は色々な高校が様々な思いで演奏します。
きっと言葉にできないくらいたくさんのエピソードがあるんだと思います。
どの高校も最高の演奏をしよう、そんな気持ちがあるはずです。
悔いのないよう演奏してもらいたいものです。思い返して、最高の体験になることを心から願います!!


-----お知らせ-----
村フェスチケット販売中!
邦楽村初の演奏会イベント、「村フェス」のチケットを販売中です!
日時:2017年9月10日(日) 開場14:30 開演15:00
場所:BlackA(両国駅)
詳細確認・チケットお申し込みは こちら から!

第14回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催しております、和楽器愛好家の交流イベントです!
日時:2017年8月26日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館(千駄木駅or日暮里駅)
定員:12名
詳細・お申し込みは こちら から!
たくさんのご参加お待ちしております!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top