邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

オリンピックまでに和楽器人口はどうなる?

オリンピックまでに和楽器人口はどうなる?

先日、オリンピックの新しいエンブレムデザインも決まり、盛り上がっていますね。

和楽器界でも東京オリンピックに向けて色々な動きがありますし、そこに焦点を当てて活動している人も多いですよね。邦楽村も東京オリンピックを一つの目安として活動しているわけであります。

徐々に盛り上がってきていますが、ふと思ったことがあります。東京オリンピックまで和楽器人口は増えるのだろうかということです。

オリンピックに向けて活発に活動すれば、知名度は上がります。
しかし、知名度=人口かというというとそうではないんですよね…
あんなに盛り上がったラグビーですら、まだスタジアムに行く程ではという意見が多く、人口増加にはまだまだ時間がかかるみたいですね。
発展には絶対的に人口の多さがキーです。しかしどうやったら和楽器人口が増えるのでしょうか…

オリンピックは知名度向上の鍵でもあり、和楽器人口増減の鍵でもあります。
オリンピックとは、スポーツの祭典であり、スポーツのイベントですからね。
オリンピックに向けて盛り上がる以上、スポーツ人口の増加が考えられます。
ゴルフやボルダリングなど、今まで身近でなかったものも身近に気軽にできるようになってきていますよね。簡単に体験できる場所が増えていて、よく見かけます。

つまり、ただイベントをやっていくだけ、露出をするだけでは先述したように知名度は上がってもおそらく人口増加には繋がらないと個人的には思っています。結果として知名度は広まるけど、人口は増えず、オリンピックが終わって波も収まり今まで通り、もしくはじわじわと衰える可能性も最悪考えられます。

では、どうしたら人口増加できるのでしょうか?
スポーツを上回る魅力を提示していくことが今後の課題ですね…

その方法は、おそらくすぐには出ないですね(苦笑)
しかし、考えていかなければいけないことですね!!

和楽器界内を盛り上げ、和楽器界外にも足を広げ、どのように和楽器人口を増やすか。邦楽村としてもこの課題について今後意見を発信して少しでも考える機会、何かを提示できればいいなと思います。


-----お知らせ-----
第14回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催しております、和楽器愛好家の交流イベントです!
日時:2017年8月26日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館(千駄木駅or日暮里駅)
定員:12名
詳細・お申し込みは こちら から!
たくさんのご参加お待ちしております!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top