邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

風情のある “和” の街並み、「ひがし茶屋街」にあふれる浪漫とは

皆様、GWはいかがでしたでしょうか?
家族や友人と過ごした人、周りがお休みの中働いてくれてた人、各々の過ごし方があったと思います。
今回僕は、石川県金沢市にて “和” を体感してきました!
その中から、 一際 “和” を感じた『ひがし茶屋街』についてご紹介します。

ひがし茶屋街ってどんなとこ?

江戸時代から残る風情のある街並み。
お茶屋さんが並び、美味しい和菓子を食べたり路地裏を散策したりと色々と楽しめる場所です。
楽しみ方は人ぞれぞれですが、今回僕が回ったところを簡単にご紹介しますね^^

路地裏

浅野川沿いに軒を連ねる家々。その間を気の向くままに進んでいきます。
狭い路地の中に差し込む光がとても気持ちよく、様々な角度から街の風景を楽しめるスポットです^^

ちょっと目線を上げてみると、こんな貴重な瞬間に出会えるかもしれません(^o^)

志摩

「志摩」は文政三年(1820)に建てられた2階建てのお茶屋で、江戸時代そのままに残る貴重な建物です。
大人500円・小中学生300円の入場料で中を見学できます。
三味線や太鼓の音色が聴こえる中、無駄なく調和の取れたこじんまりした中庭や部屋を眺めていきます。

当時の展示物も飾られていました^^
おっ! ここで箏爪を発見しました!
山田爪ですね〜。

、、、ってなんか長っ!!

生爪の方も、昔はみんな今より長かったのかもしれないですね〜

寒村庵

「志摩」内にあるお茶屋さんです。入場料プラス700円で抹茶と和菓子をいただけます。
もうこの空間自体が上品!! 慎ましさの中に、隠しきれないオーラを感じますね。
こんな風情たっぷりのお部屋だと、座ってるだけで優雅な気分になります(*´∀`)
いただいた抹茶と和菓子もとても美味しく、リラックス効果倍増でした^^

ちなみに今回いただいた和菓子はつつじの花をイメージして作られているそう。
緑色の葉の中に見える小さなピンクの花が、とても慎ましくて可愛らしかったです!

箔一

金箔ソフトは、10センチくらいの金箔が丸々1枚乗っている豪華なソフトクリーム!
箔一では金箔を使った様々なお土産が充実してるので、是非足を運んでみてください^^

そして夜に梅の橋で見たものは……

浅野川周辺を移動中、遠くに見える梅の橋に何かを発見。
近づいてみると、鯉のぼりがずらっと泳いでました!!
橋の足元がライトアップされていて、とても幻想的な光景です(*´∀`)
なんだか浪漫がありますね〜!!

また、毎年6月の第1日曜日と土曜日には「加賀友禅灯篭流し」が行われているそう。
それもまた風情がありますね!! お時間ある方ぜひー!!

ちなみに

金沢市内の移動は「まちのり」のレンタサイクルがおすすめ!
1日200円で利用できる、ICカードでタッチするだけで乗れちゃう便利な自転車です。
ただし30分以上乗ったままだと追加料金が発生するので注意!

今回はこれで金沢市内の観光スポットほぼ回りきれました(*´∀`)

 


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top