邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

和楽器バンドのスマホゲームが出たけど、和楽器バンドである必要が全くなかった・・・

8月24日に和楽器バンドの音ゲー「和楽器バンド シェイク・ミュージックロード」が、スマートフォン向けにリリースされました!
うぉぉぉー!めっちゃテンション上がるやん!と、早速インストールして遊んでみたのですが、個人的にはあまり良い出来ではなかったように感じました・・・(※個人の感想です)
ゲームの内容に関しても色々と意見はありますが大前提として、

和楽器バンドである必要性が全くない!

・・・その点がすごく残念でした

和楽器バンドでダンス?

和楽器バンドは、ヴォーカルの鈴華ゆう子さんを中心に箏・三味線・尺八・和太鼓といった和楽器の音と、ドラム・ギター・ベースといったバンドサウンドをミックスさせたグループです!
ライブなどの曲中で鈴華さんが踊っていることは確かにあるのですが、決してダンス中心のグループではありません!
にも関わらず、このゲームはダンスを中心としたリズムゲーで、なんで和楽器バンドを使ったんだろう?という疑問がどうしても湧いてきてしまいます!
どうやらシェイク・ミュージックロードというゲーム自体、U-KISSという韓国のアイドル用に作られたアプリの使い回しっぽいですね・・・手抜き感ハンパない・・・
和楽器バンドで音ゲーを作るのなら、やっぱりダンスではなく和楽器を題材にした音ゲーにしてほしかったです!

ストーリーに和楽器バンドがほぼ出てこない

和楽器バンドの名前を使っていますが、ストーリーに和楽器バンドは基本的にからんできません・・・
主人公(和楽器バンドの控室にいるマネキン)とシオンという女神が、歌とダンスでマネキン世界を楽しくしていくというストーリーなのですが、登場人物として和楽器バンドのメンバーが出てくるわけでもなく、舞台も普通にビルとかある現代で和の要素もほとんどなく、ますますなんで和楽器バンドを使った?と感じてしまいます・・・
バリバリ和楽器バンドのメンバーが出てくると思ってたのに・・・

和楽器バンドのファンだからこそ

和楽器バンドの名前を使えば売れるだろうと、このゲームを作った製作会社は考えてたのかなぁ・・・
和楽器バンドのファンだからこそ、面白くないアプリに和楽器バンドの名前が付いていることが、とても残念です・・・
もしまた和楽器バンドの名前を使ったアプリが出るのなら、和楽器バンドの個性を活かした、より面白いアプリであることを、いちファンとして強く願っています!!


-----お知らせ-----
第11回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催している、和楽器愛好家の交流会です!
日時:2017年5月27日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館
定員:10名
詳細・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top