邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

いつでもどこでも気軽に作曲!! 『reflow』

あ,今いいフレーズが降りてきた

紙紙紙…あった

ペンペンペン…あったあった

さぁ~て書くぞ、あれ?なんだったっけ?

 

あ~この曲和楽器で演奏したいな~

 

オリジナル曲が作りたい!!

 

そんなあなたにこのアプリ

reflow(iOSのみです…Androidの方毎度すみません)

IMG_2315

楽譜作成アプリは数多くりますが

reflowはそんな楽譜アプリの中でもかなりできる子です

どんな所ができる子なのか?

その1 楽譜作成に必要なものがそろっている

IMG_2309

世の中の楽譜作成アプリ、

ツール機能がそろっているようで

意外とそろっていないアプリが多いんです

あれ、これできないの?っていうのがチラホラ

その点、reflowは揃ってます

個人的にはリピート関連をしっかり揃えていて、

しかもちゃんと実行してくれるのがありがたいです

その2 アプリ内で音が再生される

作った楽譜をその場で確認できちゃいます

これ、かなり重要!!

作ったはいいけど、合っているかどうかわからない

楽譜バッチリの人はいいけど、楽譜が難しいって人にはこの機能が助かりますよ!!

また、「既存の楽譜を打ち込んで音を聞きたい」なんて時にも便利です

その3 和楽器音源がちゃんとある

これ、和楽器関係者からしたら「その1」じゃない?とかも思いますね(笑)

reflowには 箏, 三味線, 尺八, 和太鼓の音源があります

音色はまぁあれですが、準備されているっていうのが嬉しいですね^^

しれっと並んでおります

reflow_1

reflow_2

reflow_3

その4 Mac版もあって連携しやすい&共有できちゃう

reflowはMac版もあるので、

出先はiPhone,iPad、

家に帰ってMacで作業ということが可能です

また、クラウドにあげたり、メール添付が簡単なので、

仲間内で共有も楽にできちゃいます

その5 出力形式が豊富

reflowは専用ファイル以外にもMIDI形式

pdf形式での書き出しも可能です

IMG_2312

当たり前じゃないの?と思う方もいるかと思いますが、

アプリだとこの機能、ないものもあったりします

reflowを持っていなくてもMIDIで渡せばOKです(相手側のソフトにもよりますが)

 

pdfで書き出せばpdfリーダーアプリでも読めますよ

オススメpdfリーダーアプリ

pdfに書き込みできるアプリは今度紹介しちゃいます

 

以上がreflowできる所です

いかがでしょうか?

もちろん、書いた楽譜をそれぞれの楽器用に直さなければいけないかとは思いますが

出先やちょっとした時間にサクッと楽譜が作れるのは非常にありがたいことです

reflowは無料版がないのが痛いところです

ですが、楽譜を気軽に書きたいっていう人には非常に良いアプリなので、

毎日のコーヒーを少しの間我慢すると思って買ってみてはいかがでしょうか?

 

reflowの詳しい使い方は、書くととんでもない量になりそうなんで、またの機会にでも書きます(笑)

 

ちなみに2も出ていますが、個人的には1のほうがおすすめです

2はデザインが全く別物and音源が少ないみたいです

ダウンロードはこちらから

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top