邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

「おわら風の盆」が本日から開催!!越中おわら節を聞いて、美しい編笠と衣装を見る

本日9月1日~9月3日まで、富山で「おわら風の盆」が開催されます〜
越中おわら節に合わせて、編笠を深々とかぶった踊り手さんがとても印象的ですなお祭りです。

 

動画はYouTubeに投稿された、前夜祭のものです。
とても素敵に撮影されており、その美しさが伝わってきます。

おわら風の盆とは

富山県の代表的なお祭りで、富山の越中八尾で開催されています。
毎年9月1日~9月3日の3日間で開催されており、大変賑わうお祭りです!!

越中おわら節に合わせて、踊り手さんたちが黙々と踊る姿が印象的ですね。
三日間も踊りをはじめ、色々な和楽器の音色が響き渡るってとても素敵!!

Screenshot越中八尾 おわら風の盆

 

ちなみに、おわら風の盆はYahoo!の豆知識にも取り上げられていました〜
言いたいこと全部言われとる!!

越中おわら節って?

越中おわら節は富山に伝わる民謡の一つです。
富山県にはこきりこ節などの民謡が色々ありますが、越中おわら節は越中八尾を起点とした民謡です。

伴奏には三味線、尺八、太鼓と言ったお囃子ではメジャーな和楽器が入ります。
そして、おわら節はそこに胡弓の音色も加わります!!

胡弓が入る民謡はあまりないみたいです。
胡弓の音色が哀愁を感じさせ、踊りととても美しく調和するそうです。

確かに前夜祭の動画でも、胡弓の音色が他の民謡にはない、しっとりとなびくような独特の雰囲気を踊りに与えていました。

とても美しいですね〜

行ってみたい「おわら風の盆」

東京にいると中々足を運ぶのが難しいですが、おわら風の盆にいつか行ってみたいです。

朝から晩まで、和楽器の美しい音色を聞ききながら、素敵な踊りを見る。
とても贅沢な時間です〜

もし、おわら風の盆に行ったよ、という方がいましたら、是非是非ご感想を聞かせてくださいませ!!

参考・引用


-----お知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年9月30日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top