邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

【祭レポ】神楽坂阿波踊りへ行ってきました!!降りしきる雨、どんな時でもお客さんを楽しませる踊りがそこにありました…

7/28・29で神楽坂まつりが開催されていました。神楽坂まつりの阿波踊りがをここ数年見に行っており、今年も見てきました〜

しかしながら…

 

雨!!!

今年は残念ながらが降ってしまいました…到着した時間が早かったので、時間をつぶしていると降ってくる雨。これは中止なのかなと思っていたのですが、時間になると阿波踊りが始まりました!?

小雨決行とは書いてありましたが、結構降っていたのでビックリ!!
降りしきる雨の中、踊り手さんは踊り、楽器演奏の方はビニールなどにくるみ演奏したり、踊ったりしていました。

雨の中でも曇ることのない素敵な阿波踊りの様子をご紹介いたします。

神楽坂祭りとは?

神楽坂祭りは、神楽坂で開催されるイベントで、今年は第46回目でした。
第一部はほおずき市などで、夕方から始まります。夜になると第二部も始まり、阿波踊りがスタートします。
全長700メートルの神楽坂を、様々な団体が踊りながら降りてくる様は圧巻ですよ!!

数多くの連が登場

神楽坂の阿波踊り、本当に数多くの(阿波踊りの団体)が参加しています。
日によって異なりますが、20前後の連が踊ります。

本当に様々な連があり、新宿医師会の皆様で構成されている白衣連という連はAEDを背負って踊っていたりしていました!!

バオバブ連という名前の連もありました。バオバブってあれですよね。アフリカに生息している木ですよね。連の名前の由来が気になりますね〜

踊りのキレ、しなやかさ

阿波踊りはなんといってキレとしなやかさが同居している所が素晴らしいなと思います。

テンポが早くなったりゆるんだりとするので、それに合わせて踊りも変化します。
この変化を皆で合わせられるってすごいですね。

終わりが近くなった時にスピード感もすごいです。

バッ!!ババババッッッ!!!ザッザッッ!!!

足運びや腕の動かし方、早いのに硬くなく滑らかで美しい…芸術ですね!!

阿波踊りの衣装の美しさ

阿波踊りは衣装の美しさも見どころです。

色とりどりの衣装が登場し、とても華やかです〜

グラデーションのかかっている衣装、美しいですね!!
また、女性と男性で衣装のイメージのモチーフが違うのでしょうか?

衣装にどういった意味があるのか、そういった所を想像したりするのも楽しいですね〜

感動したのは…

今回の神楽坂祭りの阿波踊り、残念ながらが降ってしまいました。
しかしそんな中でも、踊り手さんや演奏者の皆さんはお客さんに笑顔を見せ、とても楽しそうに踊っていました。

その姿に、踊り手としてのプロ根性を感じました。

目線があったり、カメラを向けたりすると、にこやかにこちらを見てくださって、本当に嬉しく幸せな気持ちになります。

行けてよかった神楽坂阿波踊り

 

神楽坂まつりの阿波踊り、楽しそうに踊る皆さんから、たくさん元気をもらいました!!
行けて本当によかったです。

雨も強く、最初は少し見たら帰ろうかな…なんて思っていたのですが、踊り手さんの熱意に見入ってしまい、気づけば最後までいました〜

雨で例年よりお客さんが少なかった為、ゆっくりと見ることができました。
いつもなら見えずに見逃してしまう連も見られて本当によかったです。

でも、やっぱり晴れてたくさんお客さんが来た方が良いですよね!!
来年は晴れると良いな〜

今回、雨で行けなかったという人もいるかと思います。
久々にギャラリーも更新しましたので、是非ご覧くださいませ〜

祭りGallery 〜第46回 神楽坂まつり〜

 


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top