邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

【ライブレポ】駒込高校文化祭 和太鼓部「疾風」の圧巻パフォーマンス

【ライブレポ】駒込高校文化祭 和太鼓部「疾風」の圧巻パフォーマンス

先週の週末、24(土)・25(日)は駒込高校文化祭玉蘭祭(はくれんさい)」でした〜

駒込高校は今話題の映画、聲の形の校舎モデルにもなっている高校なんですよ〜

和太鼓部「疾風」は二日間2公演ずつ、全4公演を実施し、それぞれ色が違って面白いものとなっていました!!
(指導している部活なので、若干親バカ感あるかもなレポートですが、お許しください笑)

image

1日目 一年生公演 & 勧学ホール公演

1日目は4月に和太鼓部に入ったばかりの一年生の公演と、学内にあるホールを使用しての公演でした

文化祭の週は天気が気になりすぎてしょうがなかったです…から曇り曇りからへとコロコロコロコロ変わるのでハラハラものでした

一年生公演

文化祭の一発目を飾ったのは一年生による一年生公演!!
一年生は先日まで和太鼓をやったことのなかった子達とは思えないクオリティの演奏を見せてくれました

最初は外で公演していたのですが、が降ってきてしまったため、音楽室へ移動し公演を再開、音楽室は6階にあるのも関わらず、客席は満席の状態!!

スゴイ!!image初々しさ緊張が見え隠れするものの、基本を意識したり、そんな中でもお客さんを楽しませようと声を出したり笑顔を見せたりと頑張る姿には、演奏とは何か、その根底にあるものを教えてもらえたような気がします

雨の中でも、迅速に太鼓をしまい、移動し落ち着いて演奏していて良かったです
案外こういう公演の方が、思い返すと思い出になったりするもので、悪くないものですよね

いやぁ〜一年生公演、今後の成長が楽しみになる演奏でした〜

勧学ホール公演

学内にある勧学ホールというホールを使用した公演は、照明などを効果的に使用していて、目で見ても楽しめるよく練られた公演に仕上げていました!!image雨が降っていた為、お客さんが校舎内に流れていたこともあり客席はほぼ満席!!
大会などでも演奏したりする曲目もあり、ボリューミーな公演です

男子だけで演奏する男祭りは迫力満点!!imageちょっと細いのが残念ですが、それでも音を出し、教えとしている技術で音を出すパワー≠大きい音、良い音というところをしっかりと実践してくれていました〜imageそしてそして、今年の大会で演奏する曲目、Parfait amour 〜青い月〜
幻想的な雰囲気は太鼓の曲ではなく、一つの演劇を見ているような気分になれますimage空に浮かぶ月、水面に揺れ映る月、女神やそれを取り巻く人々や環境、様々な風景が見えてきます。

ゴリゴリピシビシッと打つだけが太鼓じゃない、楽器としてもっと色々な表現方法があるということを示しているような曲です
太鼓って一体なんだ…自分の太鼓ってなんだ…悩んでいる人には是非聴いてもらいたい、見てもらいたい一曲です
image

2日目 二年生公演 & 選抜公演

2日目は日曜日ということもありお客さんが非常に多かったです〜
こんな中で演奏できるなんて羨ましい!!

二年生公演

昨年、一年生公演で初々しく出演した部員が1年経ち、二年生公演へ出演です。

天気も良く、観客が大勢!!
写真を撮るスペースがないほどの人がいて驚きです!!image

二年生公演、曲のレベルや息の合い具合はさすが先輩というものを感じました!!
image

大太鼓を打つ後ろ姿は、「カッコイイね〜」という声がたくさん出ていました〜
背中しかみえないからこそのカッコよさ、というやつですね!!image音楽集団とは違った、学生で、学校という中だからこそ為せるコミュニケーションなのでしょうか。音楽をやっている仲間という言葉だけではくくれない一体感のようなものを感じ、見ていて清々しかったです〜

選抜公演

文化祭のフィナーレを飾る公演が選抜公演でした。
選抜公演は一年生二年生合同で、選出されたメンバーが出演することができる公演です。
その為、レベルは文化祭公演の中でも随一ですimageこの選抜公演は、指導しているコーチが作るという歴史があり、僭越ながら私が色々と遊ばせていただきました〜

太鼓の配置や使う太鼓の数や種類、普段の疾風では見られないものでお客さんをワクワクさせようというコンセプトを持って組ませてもらいましたimage

image!?

冗談で「仮面使う?」と聞いたら、予想以上にハマったようで仮面をつけての登場!!
こういうのも、文化祭だからこそですね〜

アンコールには、顧問の先生方にも出演していただき大盛り上がりでした〜
やっぱり、普段教壇に立つ先生の意外な一面は盛り上がりますね〜image

まとめ

2日間に渡る公演、非常に面白かったです!!
指導者としての色眼鏡なしにお客さんの反応は良く、どの公演もよく仕上がっていました〜
また、和太鼓が持つ迫力や一体感などがお客さんに届いたと言える公演でした。

お客さんの投票によって決まるパフォーマンス部門でも優勝し、二年生は最後になる文化祭公演に有終の美を飾ることができました〜
たくさんのお客さんの前で演奏して、良さが伝わって本当に良かったね!!

image

なんでしょう、損得とかお金とかそういうのは一切関係なく、純粋に良い演奏をお客さんに見せたい、皆とと一緒に頑張りたい、そういうのってやっぱり学生だからこそなのかなぁと思いました。
そういう情熱がお客さんの心を突き、感動させるのですかね!!
大切なものも学んだ気がします〜

今の時期は文化祭シーズンで色々な学校の和楽器系サークル、部活が頑張っているんだろうなぁと思うと胸熱です!!今回は指導していることもあり、疾風を内部レポートという形でご紹介しましたが、もっと他の色々な学校も取り上げてみたいです〜


-----お知らせ-----
第2回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
和楽器愛好家交流イベント和楽器もくもく会が、池袋でも!
日時:2017年8月5日(土) 13:00〜18:00
場所:東京都の豊島区上池袋コミュニティーセンター7階和室(池袋駅)
定員:25名
詳細・お申し込みは こちら から!

第14回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催しております、和楽器愛好家の交流イベントです!
日時:2017年8月26日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館(千駄木駅or日暮里駅)
定員:12名
詳細・お申し込みは こちら から!
たくさんのご参加お待ちしております!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top